活 動 報 告Activity report

令和4年5月17日 第2792回例会 早朝例会

◎会長挨拶

早乙女会長

◎社会奉仕委員会

松崎委員長
 

◎スマイルボックス

●押山会員…早朝例会お疲れ様です ●早乙女雅会員…清掃例会お疲れ様でした ●髙田会員…朝からご苦労様でした ●神澤会員…早朝クリーン活動お疲れ様でした。たまには早朝の例会もいいですね ●石塚会員…清掃例会ご苦労様です ●狐塚会員…清掃お疲れさま ●出口会員…お疲れさまでした 

 

◎R財団ボックス

●押山会員…おつかれさま
 

◎早朝例会

クリーン活動 えきまえ公園(栃木駅北口)

早朝6:30より、栃木駅えきまえ公園にて多くの会員により清掃活動が行われました。

 

早乙女会長

松崎委員長


清掃風景


清掃風景


集合写真

令和4年5月10日 第2791回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
徐奨学生紹介
前回4/12から約1カ月振りの例会です。皆さんにお会いするのも久しぶりですが連休はユックリ休めたでしょうか。GWは例年よりも多くの人出が有った様です。先週の日曜日は地区研修協議会がありました。出席の方お疲れ様でした。
今日は4月に行われた家庭集会の発表です。宜しくお願いします。今年度はまだ一人も入会されていません。私も気になっています。具体的なお名前を出して頂いて入会に繋げられたらと思います。小池会員と、若菜会員の推薦で1名入会申請が出ています。後1名でも2名でも入会して頂ければと思います。

◎幹事報告

神澤幹事

◎徐奨学生挨拶

私は4月から大学院合格を目指して進学塾の経営学専門コースを申し込んでいます。学校の授業以外は進学塾の授業を受けています。塾の指導の下、第一志望の国立大阪大学合格を目指して毎日勉強しています。

◎委員会報告

親睦・家族委員会 日向野委員長
結婚祝:小野口会員、堀越会員、谷中俊太郎会員
夫人誕生日:高畑会員
設立創業記念:谷中俊太郎会員
親睦旅行の現在までの出席予定者は15名。明後日まで受け付けています。

◎スマイルボックス

●狐塚会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●松崎会員・・・各グループリーダーの皆さん宜しくお願い致します。 ●加藤会員・・・結婚祝 ●早乙女会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●田村会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●神澤会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●石塚会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●毛塚会員・・・久しぶりの例会楽しみです。誕生祝、結婚祝、夫人誕生祝、設立創業 ●押山会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。 ●板倉会員・・・発表楽しみにしています。 ●日向野会員・・・家庭集会発表楽しみです。 ●高畑会員・・・夫人誕生祝 ●谷中会員・・・結婚祝 ●谷中会員・・・設立創業 ●針谷会員・・・田村委員 面白い発表をお願いします。 ●渡辺会員・・・家庭集会発表よろしくお願いいたします。

◎R財団ボックス

●押山会員・・・小池様宜しく。

R財団委員会 狐塚委員長
財団の寄付、沢山集まっていますが少し足りません。ご協力宜しくお願いします。

 

◎出席率発表

 

 

◎家庭集会発表

R情報委員会 石塚委員長挨拶
先日グループ毎の家庭集会で大きな2つの議題を話し合って頂きました。一つはコロナ禍でのロータリー活動の見直し。もう一つは会員増強です。今日は家庭集会の集大成を発表して頂きたいと思います。

Aグループリーダー:針谷会員
発表者 田村会員
4/21 19:00から釜屋にて行われました。7名出席。他のグループと被りますが来年度頭に入会予定の田邉君に声掛けをしていました。コロナ禍でのロータリー活動として対外活動が出来ていない為、勧誘がし辛いと言う声が多かった。
自分も入会後活動らしい活動が出来ていないので来週の駅前公園清掃活動に参加してロータリーの一員としての自覚を持ちたい。事業として継続する必要がある物、見直しが必要な物の選別が必要だと言う意見が出ました。

 

Bグループリーダー:小池会員
発表者 出口会員
4/8 肉のふきあげにて行われました。5名参加。若菜会員、小池会員の推薦で浅野秀一君の入会申し込みがありました。その他、何名か他の団体に加入している為他の団体をやめてから入会を予定している方がいます。入会者は追々増えて行くものと思われます。コロナ禍でのロータリー活動ですが連休明けの1週間程度様子を見る必要がありますが感染対策をしっかりして2019年度に近い活動をして行きたいと思っています。色々な活動を通してメンバーの仲間意識を高める必要があると思います。

 

Cグループリーダー:日向野会員
発表者 板倉会員
4/21 18:00からポアローにて行われました。6名出席。

詳細については別紙を参照して下さい。
別紙:西ロータリー例会資料Cグループ

◎早乙女会長締めの挨拶

顔が狭い為に私自身勧誘が出来ていなく申し訳ありません。谷中会員や小池会員等お知り合いの方が多い人を中心に廻りで後押しをして行ければと思います。前年度は4名入会した。今年度は近く2名入会予定ですがもう少し入って頂ければと思いますがコロナ禍では難しいと思います。次年度のグループ分けやコロナ禍での奉仕活動、事業として続ける物、見直す物を検討したいと思います。公的な物との連携は中々難しい物があります。新しい試みとして今年度寺内杯を行ったが継続して行きたい。女性の方の入会を促進して頂ければ思います。若菜前会長宜しくお願いします。

◎若菜前会長

早乙女会長からお話がありましたので僭越ながら一言。宇都宮は来年の会長が女性で女性会員を3割に増やしたいとの話がありました。日本のロータリークラブの女性会員は比率で0.42と非常に低い。次年度のガバナーからも女性会員の増強に努めて貰いたいとの話が有った事をお伝えいたします。

 

 

会長挨拶

点鐘

幹事報告

石塚委員長

奨学金授与

徐奨学生挨拶

若菜会員

会場風景

会場風景

Aグループ田村会員

Bグループ出口会員

Cグループ板倉会員

会長〆挨拶

閉めの点鐘

令和4年4月12日 第2789回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
徐奨学生紹介
卓話者:高畑会員紹介

先週の岩舟RCとの合同観桜例会は有意義でした。出席された皆様有難う御座いました。今週は栃木市で市長選と市議会選挙が行われ選挙戦に入っていてお忙しい方もいらっしゃると思いますがコロナに気を付けて活動して頂きたいと思います。コロナも心配ですがウクライナも長期化している様で心配です。
国際ロータリーでは声明文を出しました。
<声明文 全文>
ウクライナと世界の人びとにとって、痛ましく悲惨な状況となっています。
ロータリーは、ウクライナにおける状況悪化と、人命の喪失および人道的苦難が深刻化していることを深く懸念しています。ウクライナに対する軍事行動が続けば、地域の荒廃を招くだけでなく、欧州と世界にも悲惨な結果が広がる恐れがあります。
世界最大の人道支援団体の一つとして、ロータリーは「平和」を世界的使命の礎としてきました。私たちは、国際社会とともに即座の停戦、ロシア軍の撤退、および対話を通じた対立解決のための外交努力の再開を求めます。
過去10年間、ウクライナ、ロシア、および近隣諸国のロータリークラブは、国の違いを超えて、親善を推進し、戦争や暴力の被害者への支援を先導する平和構築プロジェクトに積極的に取り組んできました。私たちは今、この悲劇的な出来事に直面しているウクライナのロータリー会員や人びとのために祈ります。国際ロータリーは、救援物資や支援を提供し、ウクライナ地域に平和をもたらすために全力を尽くします。
国際ロータリー
25-Feb-2022

当クラブでも大分義援金が集まりました。地区を通じて今月中に送ります。
一日も早い終息を願います。今日は高畑新入会員の卓話楽しみにしています。

◎幹事報告

神澤幹事

◎委員会報告

スマイルBOX発表
出席率発表

 
次年度地区研修協議会への出席依頼
5/8 13:30~17:30 作新学院
平野会員
 
社会奉仕員会
松崎委員長

早乙女会長他4名で梓の郷にタオル、ティシュペーパー200箱を寄贈しました。
 
奨学金授与
早乙女会長

◎奨学生挨拶

徐奨学生
3/21に米山記念奨学会の新宴会と送別会に参加して美味しいカンボジア料理を初めて食べました。料理の準備から完成まで皆で協力し合って最後に美味しい料理を作れて本当に楽しかったです。私も新しい技能を身に付けました。電気炊飯器でイチゴショートケーキを作って大成功でした。とても美味しかったです。
先週はオリエンテーションに参加しました。色々準備が必要で忙しい1年になりそうです。有難う御座いました。

◎卓話者紹介

プログラム委員会 平野委員長
新入会員卓話 高畑会員(サントリースピリッツ梓の森工場長)是非思いの丈を発表して頂いて西ロータリーの一員として宜しくお願いします。

◎新入会員卓話

高畑会員(サントリースピリッツ梓の森工場長)
高畑健一と言う男のご紹介
高砂ロータリーではコロナ前でしたので懇親会、カラオケ、ゴルフ等を通じて仲良くして頂きました。まずは私を知って頂き仲良くして頂ければと思います。

<会社の概要>

・サントリーグループ全体で4万人、国内は1万9千人。海外の方が多い。
・アルコールよりも飲料の方が売り上げが多い。化粧品等も手掛ける。
・サントリースピリッツはウイスキーの会社
・今年7月にスピリッツとビール、ワインの販売会社が一体となりサントリー
㈱が復活
・梓の森工場は瓶詰の工場。社員、協力会社含め350人程度が従事している。
・日本全国の全ての市場の半数以上のハイボールを出荷している。ウイスキー
3割、缶チューハイは1割を生産している。可也大きな工場。紙パックのカジュアルワイン
は梓の森だけで生産されていて醸造も行っている。
・5大ウイスキーの中でアイリッシュ以外の4大ウイスキーを瓶詰している。
(スコッチ、カナディアン、アメリカン、ジャパニーズ)
・最近は粋も生産
<自己紹介>
1967年12月14日 広島県広島市生まれ。54歳。
大阪大学 電子工学科卒 中学時代に親のPC-8001を愛用。お好み焼き好き。
箱の森町在住。単身赴任。自宅は東京都府中市、競馬場近く。
趣味はIT機器集め。使わない物まで集めてしまう。
1990.4 バブル末期 エンジニアとして大阪本社に入社。当時は従業員5千人。
ウイスキー オールド等が余り売れなくなっていて烏龍茶が出始めの頃。
1991~1993 社外にエンジニアとして先輩と二人で出向。正田醤油の館林出汁工場建設のお手伝い。サントリーに入社して最初に作ったアルコール製品が醤油だった。
1994 結婚
1994~2005 出張で全国を転々とした。社内の工場新設に明け暮れていた。
群馬 榛名工場 缶コーヒーの設備開発設計
~兵庫 高砂工場 工場立ち上げに参加
~東京 武蔵野工場(ユーミンの曲に出て来る工場)ビールの仕込設備
2005~2011 高砂工場に戻り製造に従事
2011~2018 神奈川の商品開発センターでビールサーバーの開発に取り組む
2018~2021 高砂工場
2022 梓の森工場
最近2年間はWEB呑み会を良く行っていた。最高で月13回参加。

思い出に残った仕事が2020年ペットボトルからペットボトルへのリサイクル
高砂工場時代に周辺の自治体と協力して回収されたペットボトルを全量引き取りペットボトルとして再生させ工場で使用した。複数の自治体との連携は日本発でニュースにもなった。
プラスチック問題・環境問題として地元ロータリーとも係りました。
プラスチックはゴミ全体の中で占める割合が2割強。多くは網による物でペットボトルは重量ベースで全体の1割以下。ただ薄くて嵩張るので凄く目立つ。
印象が良くない。1割以下だが海に流れているのは間違いない。
ペットボトルをガラス瓶に換えると洗浄したり重量が増える分、化石燃料の使用が増えてしまう。CO2の排出量は増えてしまう恐れがある。一番良いのはプラスチック自身をリサイクルするのが一番良いのではないか?と思います。
2030年までにプラスチックの多くをリサイクルし一部リサイクル不能となった分を植物由来の物に置き換えて新たに化石燃料を使用しない様にするとサントリーの社長が宣言をした。現在これに向けて努力しています。
リサイクルの特許を取得していてこれを公開して皆に自由に使って貰える様にしています。実はリサイクルで一番難しいのはプラスチックを集める事。
日本のペットボトルのリサイクル率は約85%(欧米では2~4割程度)。但し燃リサイクル(燃料として使用する)も含んでの数字なのでペットボトルにリサイクルしているのは1~2割程度です。多くは食品トレイや衣料品になるがリサイクルを重ねると最終的には熱リサイクルになる(カスケードリサイクル)。一番良いのは同じ物に戻す水平リサイクルです。
実は自治体は何にリサイクルされるか選べない事が多いのです。ゴミ処理は入札の結果落札した所に委託する。本当はペットボトルをペットボトルにリサイクル出来るリサイクラーに処理を依頼する仕組みが必要で自治体も悩みを持っていました。ペットボトルは自治体の他、スーパー等での回収が多いです。
コロナで発覚したのですが外出が減り衣料が売れずリサイクル先が減った為、ペットボトルが余ってしまった。自治体はペットボトルを回収時にお金を貰い税収としていた。経済危機の度にリサイクル材の価格は大きく変動します。
水平リサイクルをすれば余り景気の変動の影響を受けない。好景気には使用量も発生量も増え、不景気時には使用量も発生量も減り在庫が均衡し価格も安定します。自治体の回収率は月一回回収で30%程度、残りはスーパー等での回収になります。自治体だけでの回収は難しいです。
ロータリークラブとの係わりが切っ掛けの一つとなった活動が地域全体の環境活動に繋がり貢献出来たのでは無いかと思います。思い出に残った活動です。
これからもロータリークラブの皆様と地域に貢献して行きたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

◎記念品授与・謝辞

早乙女会長
楽しい卓話有難う御座いました。生い立ちから真面目なペットボトルのリサイクルの話まで勉強になりました。楽しい事・役に立つ事があればロータリーに提案して頂ければと思います。呑みにケーションが大好きなメンバーもいますのでお誘いした時には是非参加して下さい。

会長挨拶

幹事報告

徐奨学生挨拶

奨学金授与

高畑新入会員卓話

高畑新入会員卓話

スライド

卓話記念品授与

卓話記念品授与

会場風景

会場風景

〆点鐘

令和4年4月5日 第2788回例会 栃木西ロータリークラブ、岩舟ロータリークラブ合同観桜例会

◎会長挨拶

早乙女会長
ゲスト紹介:岩舟ロータリークラブの皆様、安藤会長様、新井幹事様、
安藤様、幸村様、五十畑様、福島様
私の知っている限りでは他のクラブとの合同親睦例会は初めでは無いかと思います。初めての事ですので至らない点もあろうかと思いますが宜しくお願いします。栃木は丁度桜が満開で私も近くの公園に桜を観に行きました。コロナの状況を見て感染対策をしっかり取りました。羽目を外し過ぎない程度に楽しんで頂ければと思います。桜は観れませんが皆様からの投稿された写真を会場でスライド上映します。本日は宜しくお願いします。

安藤会長
岩舟ロータリークラブ
本日はお招き頂きまして有難うございます。コロナが中々収まりませんがこれに負けない様に例会等頑張れたらなと思います。今後ともこの様な形でお付き合いをさせて頂ければと思います。本日は宜しくお願いします。

◎幹事報告

神澤幹事

◎委員会報告

親睦家族委員会 日向野委員長
誕生祝
早乙女会長(神澤幹事より記念品授与)
結婚祝
塚田会員、若菜会員、平野会員、神澤会員、早乙女会員、加藤会員、毛塚会員
夫人誕生祝
狐塚会員、小池会員
設立創業記念
石崎会員、岩下会員、柏崎会員、塚田会員、
日向野会員、渡辺会員、加藤会員、膝附会員

◎スマイルボックス

●岩舟RC安藤宣好様…本日はお声掛けいただきありがとうございます ●岩舟RC新井正人様…本日はよろしくお願いいたします ●寺内会員…岩舟RCの皆さんよろしくお願いいたします ●松崎会員…本日は岩舟RCの皆さんようこそお出かけくださいました ●平野会員…結婚祝 ●早乙女会員…誕生祝、結婚祝、岩舟RC ●石崎会員…設立創業、 ●日向野会員…設立創業、岩舟RCの皆様ようこそお越しくださいました ●田村会員…前回欠席 ●毛塚会員…楽しみです ●神澤会員…結婚祝、岩舟RCの皆様本日はありがとうございます ●針谷会員…岩舟RCの皆さんようこそ栃木西RCへ ●押山会員…岩舟RCの皆さんよろしくお願いします ●若菜会員…結婚祝 ●岩下会員…設立創業 ●狐塚会員…夫人誕生、岩舟RCさんよろしく

◎R財団ボックス

●押山会員…合同例会楽しみです

◎出席率発表

本 日4/5  会員数33名 出席16名  欠席17名  出席率57.1%
前々回3/22   会員数33名 出席16名  欠席17名  出席率61.5%
集合写真撮影

◎乾杯挨拶

幸村会員 岩舟ロータリー


楽しい宴が開催されました。

◎締めの挨拶

押山副会長

点鐘

会長挨拶


岩舟ロータリー安藤会長


幹事報告


誕生祝い早乙女会長


日向野委員長


出席率発表


出口委員長


集合写真


乾杯挨拶


会場風景


宴風景


宴風景


宴風景


スライド上映


一本締め


〆挨拶

令和4年3月29日 第2787回例会 と「あずさの里(養護老人ホーム)」訪問のご報告

◎会長挨拶

早乙女会長
音楽奏者紹介:山村多恵子様(オカリナ)、若松靖恵様(ピアノ)
【 オカリナ&ピアノデュオ 恵2 Meg Meg♪ 】
今日は寒いですが最近暖かくなってきて栃木の桜も開花しました。私も所用で都内に行きましたが都内は満開でした。コロナの蔓延防止は解除になりましたが感染者は中々減らない様です。
2020年は前年(2019年)に比べて国内の年間死者数が9,000人減った様です。
コロナ患者の死者数は3,500人くらいで肺炎や心疾患、脳血管特に肺炎による死者が減った。コロナ対策で肺炎やインフルが減った事が理由だと思われます。死因としては老衰が増えていて高齢によるものだが家に籠っていると身体の衰え、免疫力が落ちて老衰を進めていると思われます。家に籠ってばかりいると暗くなるのでたまには外に出て活動した方が良いと思われます。週末にはお花見をしようと思います。最近堅い話が多かったのでオカリナやピアノの演奏を聴いて和やかに楽しんで頂けたらよいと思います。

◎幹事報告

神澤幹事

◎委員会報告

スマイルBOX発表 渡辺委員長
◎スマイルボックス
●狐塚会員…音楽例会楽しみです。 ●板倉会員…演奏とても楽しみです。 ●松崎会員…本日の音楽例会楽しみにしておりました。 ●渡辺信会員…音楽例会楽しみです。 ●堀越会員…設立創業、前回欠席 ●早乙女会員…山村様、若松様、本日はありがとうございます。 ●髙田会員…オカリナ楽しみです。 ●針谷会員…癒されにきました。 ●小池会員…オカリナ楽しみです。 ●神澤会員…山村様、若松様、本日は演奏よろしくお願いいたします。 ●押山会員…山村様よろしくお願いいたします。 ●毛塚会員…演奏楽しみです
◎R財団ボックス
押山会員…オカリナ楽しみです。 

出席率発表 堀越委員長
本 日3/29  会員数33名 出席14名  欠席19名  出席率57.7%
前々回3/15   会員数33名 出席13名  欠席20名  出席率52.0%

音楽奏者紹介 神澤幹事

 

◎プロフィール紹介

【オカリナ&ピアノデュオ恵2 Meg Meg♪】
オカリナの素朴な音色とピアノで、色々なジャンルの音楽を取り入れながらオカリナの普及活動をしている。

【山村多恵子(オカリナ)】
ヤマハ在職中に宗次郎のオカリナに癒され2001年からオカリナを始める。
栃木市出身のオカリナ奏者、佐藤一美氏に師事。その後、2006よりプロとして演奏活動を開始。
また、栃木県内の他、群馬、茨城にて15教室を展開して
いる。
2008年  栃木県藝術祭優秀賞受賞
2014年  NYカネーギーホールで開催の第1回日米オカリナフェステイバルに参加
2015年 オカリナ発祥地イタリアブドリオで開催の日伊親善コンサートに参加
2016年  第3回日本オカリナコンクール2位(1位なし)受賞
2017年  栃木県庁ロビーコンサート出演
2020年 日光田母沢御用邸音楽祭に出演。

【若松靖恵(ピアノ)】
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。コッホ・幸子氏に師事。
イタリアブリオスコにてディエゴ・クロヴェッティ氏にコルペティー(伴奏法)を学ぶ。
栃木県小山市にて、平成10年からピアノ教室NOTE-FAN MUSIC STUDIO を主宰し、後進の指導にあたっている。オカリナ、声楽、歌声サークルの伴奏、ピアノ・ドラム・ベースで構成するジャズ・フュージョントリオなどで、精力的に演奏活動を行っている。

 

オカリナ奏者 山村多恵子様 挨拶
本年もお招き頂き有難うございます。昨年に引き続き2年目ですが本来であれば梓の森で演奏予定でした。コロナが収まらないと言う事で今年も例会にお招きいただきました。短い時間では御座いますがコロナや暗いニュースで気持ちも沈みがちですがオカリナは癒し系の音ですから食後に眠くなったらどうぞお休み下さい。小山から来る時に思い川の桜が満開でした。今日は春にちなんだ曲を用意しましたので楽しんで頂ければと思います。

以降、別紙プログラムに沿って演奏が繰り広げられました。

最初は挨拶代わりに短い曲ですが「春へのあこがれ」と「早春賦」を演奏します。「早春賦」は「春へのあこがれ」を(パクッた)ヒントにした曲とも言われていて「知床旅情」は「早春賦」からヒントを得たと言われています。

桜にちなんだ曲を3曲用意しました。「さくらさくら」はピアノ曲ですがオカリナ用にアレンジしました。オカリナらしくない曲なので少し心配です。

2人は松田聖子さんのファンで5万円のディナーショウの為に毎月3千円積み立てているが1年では行けません。「瑠璃色の地球」の歌詞の中に「夜明けの来ない夜は無い」とあるがコロナの大変な状況を思いながら大人の感じのアレンジになっていますのでお楽しみ下さい。

最後の曲になりますが今TVを付けるとロシアとウクライナの悲惨な状況が報じられています。何より戦争が終わる事を願うばかりです。プログラムにImagineの歌詞を載せていますので皆様宜しかったら歌って頂ければと思います。

本日は貴重なお時間を頂き有難うございました。

 

コンサート告知

◎記念品授与・謝辞

早乙女会長
今年も有難う御座いました。大変癒されました。お花見の話が出ていましたが私もお花見に行きといと思います。有難うございました。

◎お礼の演奏

「アルデバラン」 カムカムエヴリバディの主題歌

 

 

◎閉会の点鐘

点鐘

会長挨拶

幹事報告

出席率発表

スマイルBOX発表

奏者挨拶

オカリナ奏者山村多恵子様

ピアノ奏者若松靖恵様

演奏風景

演奏風景

演奏風景

演奏風景

会場風景

会場風景

記念品授与

会長謝辞

締めの点鐘

◎「あずさの里(養護老人ホーム)」訪問

例会終了後 早乙女会長、神澤幹事、松崎社会奉仕委員長、押山副委員長の4名で「あずさの里(養護老人ホーム)」を訪問し、タオル200本とボックスティッシュ200箱を寄贈して参りました。

令和4年3月22日 第2786回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
今日は凄い寒いです。寒の戻りと言いますか雪もチラついています。皆様も体調管理と車の運転に十分気を付けて頂きたいと思います。

ゲスト紹介:地区職業奉仕委員会 片柳委員長 (ガバナー補佐)
〃      田中正夫委員(宇都宮南RC)

職業奉仕月間は1月でしたがプログラムやコロナの影響で少し時期がズレてしまいましたが本日、職業奉仕に関する卓話をお願いしております。ガバナーのコメントが掲載されておりました。「4つのテストに代表されますロータリーの倫理観は企業や組織の社会的倫理観であると理解すべきである。」と言うコメントは私も正にその通りだと思います。今日は田中様の卓話を聴いて職業奉仕についてゆっくりと考える良い機会にしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

◎幹事報告

神澤幹事

◎卓話者プロフィール紹介

片柳ガバナー補佐
ガバナー補佐としてはガバナー公式訪問ではお世話になりました。今年の1月の中頃に地区の職業奉仕委員長が体調不良となり急遽私に委員長の依頼があり受ける事となりました。職業奉仕のアンケートを取りまして45クラブ中43クラブの回答を得ました中で卓話依頼は21クラブありました。然しながらコロナの影響で昨年8月中旬に卓話は延期になりました。今年の1月中旬過ぎに私が委員長を受けたと同時に新たに卓話を受ける事と致しました。以前のアンケートでこちらの加藤職業奉仕委員長から卓話の依頼されており受ける事となりました。私は昨年1度こちらにお邪魔して卓話をしましたので今回は宇都宮南ロータリーの田中委員にお願いしました。

◎委員会報告

◎スマイルボックス
●出口会員…田中様よろしくお願いいたします。 ●髙田会員…田中様ようこそ。 ●針谷会員…田中様お話楽しみにしております。 ●狐塚会員…田中様雪の中ご苦労様です。 ●押山会員…田中様卓話よろしくお願いいたします。 ●毛塚会員…卓話楽しみです。 ●寺内会員…卓話よろしくお願いいたします。 ●神澤会員…地区職業奉仕委員田中様本日はありがとうございます。 ●平野会員…卓話宜しくお願いいたします。 ●石塚会員…夫人誕生祝、連続欠席 ●岩下会員…霙雪、寒し ●板倉会員…卓話たのしみにしております。 ●松崎会員…田中委員長、片柳ガバナー補佐、栃木西RCへようこそ。 ●早乙女会員…片柳様、田中様本日はよろしくお願いいたします。 

◎R財団ボックス
●押山会員…寒いです。体にご注意ください。 ●若菜会員…卓話宜しくお願いします。

◎出席率発表
本 日3/22  会員数33名 出席16名  欠席17名  出席率61.5%
前々回3/8   会員数33名 出席17名  欠席15名  出席率69.2%

R財団委員会 狐塚委員長
ウクライナへのロシア侵攻に対してロータリーで寄付を行う事になりました。皆様募金をお願いします。


R情報委員会 石塚委員長

来月の19日に家庭集会の発表がありますので各グループリーダーの方は家庭集会を企画して頂きたいと思います。もう一点はコロナ禍でロータリーの奉仕活動の見直しが必要だと思われます。今後も長引く事を考える必要がありふれ合いを中心としたロータリー活動が中々出来ません。今後どういった活動が良いのか考えて頂ければ良いと思います。

◎ゲスト卓話

地区職業奉仕委員会
田中正夫委員(宇都宮南RC)
今日は寒いですね。宇都宮南ロータリーでは会長の考えで例会を行うには換気を良くしなければならないと言う事で片側を開け放しサーキュレーターをガンガン回して会場は非常に寒いです。この為、暖かい恰好をしなければならず今日もセーターを着て来ました。

以下の原稿を元に卓話を行われました。

職業奉仕とは何でしょう
皆さんこんにちは。私は宇都宮南ロータリークラブの田中正夫と申します。1999年3月に縁あって宇都宮南ロータリークラブに入会させていただきました。職業は税理士です。3月15日の所得税確定申告の期限まで、職業奉仕の理念を常に意識しながら頑張りました。
 職業奉仕という言葉が大好きです。ロータリークラブに入会して一番良かったのはこの言葉に出会えたことです。地区委員にならないかとのお声がけをいただいたときも、職業奉仕委員会ならお引受けしますとお答えしました。
 私は2018~2019年度の宇都宮南ロータリークラブの会長を務めさせていただきました。その年度のバリー・ラシンRI会長が掲げられましたテーマは「インスピレーションになろう」でした。ラシン会長は「ロータリークラブは創始者ポール・ハリスのインスピレーションから始まった」とおっしゃいました。当時の伊東永峯ガバナーは、ポール・ハリスのインスピレーションを探る努力の必要性を強調され、ロータリークラブの原点の再確認を求めていらっしゃいました。
 ポール・ハリスは、1905年にロータリークラブを創立しました。当時のアメリカ、特に創立地であるシカゴのビジネス環境がどのようなものであったかを想像してみましょう。ヨーロッパの植民地から独立して120年ほど過ぎて、自由主義を理念として経済成長を続けてきたアメリカの大商業都市がシカゴです。無秩序に私利私欲を追求するのが当然であったのかもしれません。彼は大都会シカゴではなく小さな田舎町で生まれ育ちました。小さな子供のときに親が破産してしまいましたので、祖父母に育てられて育ちました。祖父母は裕福で教養のある人たちでしたので大学に進学したのですが、祖父の死去によって、経済的理由で退学し、働きながらロースクールを卒業して弁護士資格を取得しました。その後の5年間、実に様々な
職種の職業体験、それもアメリカ各地にとどまらず、イギリス、キューバ、ベルギー、イタリアなどの外国への出張も経験したようです。その後にシカゴで弁護士を開業しました。当時のシカゴは犯罪、汚職、暴力の巣窟で、悪徳商法が横行していたようです。祖父母から他人に対する思いやりや尊敬の念の尊さを学んでいたのに加えて、この5年間の尊い経験から、職業と奉仕と親睦の意義を強く感じたようです。インスピレーションを得たのです。そこで、同じような価値観を持つ様々な職種の友人達とともに創立したのがロータリークラブです。
 ロータリークラブをもっとも単純な一言で言うと何ですか?と問いかけた場合、「奉仕団体」という答が、一般の人たちだけではなく、ロータリアンからも返ってくると思います。そこで「奉仕」の意味をどう考えるかです。封建時代が長かった日本では「奉公」あるいは「滅私奉公」という言葉があるように、自分を抑える、あるいは自己犠牲のイメージが一般的には強いと思います。ロータリークラブ独特のものであると言われている「職業奉仕」という言葉は「Vocational Service」を日本語に訳したものです。「サービス」という言葉は無料という意味で使われたりしています。日本語としての「奉仕」を辞書で引くと「利害を離れて国家や社会のために尽くすこと」「商人が品物を安く売ること」などと書かれています。またインターネットで「奉仕」を検索すると「奉仕とは報酬や見返りを求めずに労働や行動を行うこと。自分のことではなく他人のことを考えて行動すること。私心を捨てて社会や他人のために尽くすこと。対価が発生する場合は奉仕とは言わない。」などと出てきます。これが誤解を招いたり難解だと言われたりする原因となっています。
 私は、奉仕とは「できるだけ人や社会の役に立とうと努力すること」という意味で使えば良いと考えています。そのことへの対価を求めるのは職業人として当然です。「最もよく奉仕する者、最も多く報いられる。」というシェルドンの言葉の意味が、最近になってより深く理解できたような気がしていますが、シェルドンは「職業は社会に奉仕する手段である。」という言葉も残しているようです。同感です。これこそが職業奉仕を端的に表していると思います。私は「職業とは人の役に立って生活の糧を得ること」と定義したいと思います。まさしく生業です。ロータリーソング「我らの生業」は職業奉仕を歌っています。ロータリーソング「奉仕の理想」もなかなか良いと思っています。「御国に捧げん我らの生業」は現代の表現では「われわれひとりひとりの職業を一生懸命に行って世のため人のためになろうではないか!」ということになると思います。
 「社会奉仕」や「国際奉仕」や「青少年奉仕」それから「例会への出席」と「親睦活動その他の活動」、これらは職業奉仕の手段という捉え方を私はしています。これらの活動によって、視野が広がり、感謝される喜びを味わい、多様性に触れることによって考え方が柔軟になり、信頼と信用を獲得し、人脈が充実し、より良い職業奉仕ができる。これがロータリークラブの本質であると考えています。
 職業奉仕活動は団体ではできません。会員ひとりひとりが自分の職業活動を充実させていくことが職業奉仕です。そのために例会に出席し、卓話を聞き、時には自分が卓話者になり、出席者と会話を交わす。社会奉仕活動などにも参加する。これらは全て会員自身のためです。そう考えるべきだと思います。私自身がそう思っていますし、ロータリークラブの会員であることの幸せを味わってほしいと強く思います。
 ロータリーの目的として「意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。」と掲げられています。つまり、事業ないし職業の基本は奉仕であるということです。最近「パーパス」という言葉をよく耳にするようになりました。組織や企業の存在意義という意味で使われています。企業が存続し発展していくためには、社会の役にたつ存在でなければならない、すなわち社会に奉仕していかなければならないということが、より強く意識されるようになってきたということだと思います。企業ですから利益を上げなければなりませんが、利益はあくまで手段であって、目的は奉仕であると考えられるようになってきたのかもしれません。
 職業奉仕の理念を難しく考えてはいけないと思います。ロータリークラブの会員であることの幸せを、少しでも多く会員の皆様に味わってほしいと願いまして、私の話を終わらせていただきます。ご清聴ありがとうございました。

◎記念品授与・謝辞

早乙女会長
私も職業奉仕はロータリーで一番大切な物だと思います。本日はどうも有難うございました。

会長挨拶

幹事報告

記念品授与

狐塚委員長募金依頼

出席率発表

石塚委員長

点鐘

スマイルBOX発表

ゲスト田中正夫様

会場風景

田中正夫様

片柳委員長挨拶

令和4年3月15日 第2785回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
ゲスト紹介:栃木県 栃木土木事務所 整備部 半田課長様 小栗主任様
今月はロータリーの水と衛生月間です。日本の様に水が豊富な国は実感が湧かないかも知れませんが世界では水不足で困っている人が25億人いると言われています。不衛生な水により1,400人の方が毎日亡くなっています。数時間掛けて水を汲みに行っている方が7億4千万人います。ロータリーとしては井戸を掘るだけでは無く伝染病や就学率を高める為の活動や知識を得る活動をしています。栃木市は令和元年の台風19号で大きな災害を受けました。世界中に綺麗な水を行きわたらせる事も必要ですが地元の治水対策も大切な事です。

◎幹事報告

1.国際ロータリー年次大会 6/4~6/8開催されます 開会式6/5 恒例の日本人親善朝食会申込締切が4/28 までです。 国際大会出席ご予定ありましたら事務局までご相談ください。
2.地区インターアクト委員会より足尾植樹活動に関して案内がきております。昨年同様地区全体での参加はありません。栃木西ロータリークラブは工業高校と参加もふまえ予定しております。
3.4/5 観桜例会を予定しております 現在岩舟RCとの合同例会を予定しております 多くの参加をお待ちしております 出欠のご返答まだの方は回覧いたしますのでご記入ください 
4.特別支援学校よりPTA広報誌 栃木ロータリークラブ4月例会プログラム 栃木南ロータリークラブ例会プログラムが届きましたので回覧いたします

◎委員会報告

◎スマイルボックス

●寺内会員…半田様楽しみにしています。 ●若菜会員…前回欠席 ●早乙女会員…栃木土木事務所半田様、本日はよろしくお願いいたします。 ●平野会員…卓話よろしくお願いいたします。 ●毛塚会員…卓話楽しみにしています。 ●押山会員…設立創業 ●狐塚会員…暖かくなりましたね。 ●髙田会員…半田様ようこそ。 ●松崎会員…半田課長様本日はどうぞよろしくお願いいたします。 ●田村会員…卓話楽しみにしています。 ●神澤会員…本日は、宜しくお願いいします。 ●渡辺会員…前回欠席 ●針谷会員…治水対策には大いに期待しています。 

◎R財団ボックス

●押山会員…

 
◎出席率発表
本日3/8  会員数33名 出席17名  欠席16名  出席率68.0%
前々回   会員数33名 出席13名  欠席20名  出席率52.0%

◎野球部からのお知らせ

狐塚会員
ロータリーでは今までも野球部の全国大会が甲子園で行われていましたが今年は開催出来る事になりましたが練習不足等により辞退する事となりました。
蔓延防止法が解除される予定なので県の大会は執り行えると思われます。入部者を募集しています。

◎ゲスト卓話

担当委員会 委員長挨拶
プログラム委員会 平野委員長
水と衛生月間に引っかけて水害対策の卓話をして頂く事にしました。
永野川周辺や栃木市中心市街地に再び水害が出ない様に工事が進んでいます。
大事業が進んでいます。皆様も非常に興味のある所だと思います。今日の話を家族や知人の方に話して頂ければ良いのでないかと思います。
半田課長様、小栗主任様宜しくお願いします。

◎ゲスト卓話

現在の栃木市の治水対策と現状について

栃木県 栃木土木事務所 整備部

半田忠之課長様 挨拶
日頃から本県の事業にご理解、ご協力を頂き御礼申し上げます。永野川に置きましては令和元年、巴波川に置きましては平成27年と令和元年に栃木市中心市街地において甚大な浸水被害が発生しました。地元の皆様には多大なるご心配をお掛け致しました。本日は浸水被害の軽減の為に我々が進めております永野川に置いての災害復旧事業、巴波川に置いての河川激甚災害対策事業についてお話しさせて頂きます。尚、詳細につきましては小栗からご報告申し上げます。

栃木県 栃木土木事務所 整備部

小栗主任様 卓話
別添の卓話資料(パワーポイント画面出力)を元に現状を報告されました。
詳細は資料を確認下さい。

<永野川>
令和元年東日本台風(台風19号)によって真岡を除くほとんどの菊に大雨が降りました。被災当時私は県庁におりました。佐野の秋山川の映像が流れていたが
時間がたつにつれ栃木市の被害の方が酷い事が判明して来ました。5か所が決壊しJRの橋梁が特に酷く周りは5千戸以上が浸水被害に遭いました。
通常は壊れた所だけを直すのですが今回は全体を改良復旧事業としました。10.6Kmを5年間かけて復旧改良する計画を国に提出して認められました。60万リューベを浚渫し護岸が無い所も全て護岸し前回同様の雨量であれば被害が出ない様にします。橋梁は川の流れを阻害してしまう恐れがあり古い設計の橋の架け替え等もします。自治体だけでは出来ない為にJR両毛線の橋を直す事をJR東日本に依頼したり固定堰を可動席にしたりします。S字のキツイ所は川の流れその物を変更して直線的にする予定で192億円程度の事業とな
ります。現在は護岸中で何か所も同時に作業しています。川の中に一般人の土地が有る事があり土地の買収なども進めています。70%は工事発注済で20本以上の工事が同時進行しています。資料の最後に有りますQRコードで最新の進行状況が判る様になっています。

<巴波川>
巴波川だけでも2千戸が浸水被害に遭いました。栃木市と高い技術を持つ国土交通省の協力を得て地下トンネルを建設する予定です。一部一般人の土地が有り用地買収の交渉中です。模型実験を行っておりユーチューブで公開しています。川の護岸を先に行いながらトンネルはシールドマシンを使用して掘削します。令和7年には細かな付属物等の工事を予定しています。地下水の調査も20か所モニターしており何かあれば計画の変更等もします。トンネルから20m以内の場所に有る建物は事前に調査します。日中は生活音等で気にならない騒音や振動等も夜間の建物内のでどの様な影響が出るのか難しい所もあります。
護岸は所々土手の低い所があり嵩上げをしながら観光資源でもありますので景観を考慮して栃木市と協議しながら事業を進めています。
本日はご清聴ありがとうございました。

卓話資料

永野川卓話資料

永野川災害復旧助成事業

巴波川卓話資料

巴波川地下捿水路整備事業

◎記念品授与・謝辞

早乙女会長
今日は判り易く話をして頂きまた、工事状況を詳細にご報告頂き有難うございました。

会長挨拶

幹事報告

狐塚会員野球部より

出席率発表

スマイルBOX発表

会長ゲスト紹介

ゲスト半田様小栗様

卓話発表小栗様

卓話風景

卓話風景②

半田課長様挨拶

平野プログラム委員長


会場風景

謝辞会長〆の挨拶

令和4年3月8日 第2784回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
新入会員紹介:サントリースピリッツ㈱ 梓の森工場長 高畑健一会員
今日は出席者が若干多くて嬉しく思います。前工場長は令和2年に入会後直ぐコロナの影響で例会に出席出来ませんでした。本社にご移転になりました。
コロナ感染も下げ止まり栃木県も蔓延防止が延期されました。例会も2週間空きこの間にロシアのウクライナ侵攻が行われ中々収まる気配が無い中、ウクライナへのロータリーの義援金が始まりました。
この後は徐さんのお話と膝附会員の卓話が有ります。膝附会員の会社は来年で100周年を迎えられます。早乙女医院は創業30年になりますが100年、150年と続く病院を作りたいと思います。会員の中にも100年以上続いている会社が有ります。

◎幹事報告

神澤幹事

◎入会式

高畑健一会員 挨拶
サントリースピリッツ㈱ 梓の森工場長
今まで高砂工場(兵庫県高砂市)に居ました。ウーロン茶や缶コーヒー(CRAFT BOSS)等を作っていた工場で工場長をしていました。高砂ロータリーに所属していて親睦を深めていました。これからも是非宜しくお願いします。

◎奨学生挨拶

徐奨学生
2月にスキーを2回体験しました。最初は止まり方が判らず大変でした。2度目は減速方法を覚えて転ばずに済みました。明日3回目に行きます。もっと上手になりたいです。楽しみです。

◎委員会報告

誕生祝
谷中(宏)会員、谷中(俊)会員
結婚祝
日向野会員、岩下会員、柏崎会員、谷中(宏)会員
夫人誕生祝
塚田会員、日向野会員
設立創業
寺内会員、毛塚会員、堀越会員、稲葉会員、押山会員
 
◎スマイルBOX
●狐塚会員…膝附会員卓話楽しみです。サントリー高畑さんよろしくお願いします。 ●日向野会員…結婚祝、夫人誕生祝。膝附会員今日はよろしくお願いします。高畑さんよろしくお願いします。 ●押山会員…膝附会員卓話よろしくお願いします。 ●早乙女会員…高畑様入会歓迎いたします。膝附さん卓話よろしくお願いします ●毛塚会員…卓話楽しみです ●岩下会員…結婚祝52年目になりました ●神澤会員…高畑会員栃木西RCをよろしくお願いします。膝附会員本日は卓話楽しみです ●針谷会員…膝附さん楽しみにしています ●谷中会員… 誕生祝入会おめでとうございます。卓話楽しみにしています ●膝附会員…連続欠席今日はよろしくお願いします ●小野口会員…前回欠席膝附会員卓話楽しみです ●高田会員…啓蟄の候 ●板倉会員…お話楽しみにしています!  
 
◎R財団BOX
●岩下会員…膝附会員さんの卓話楽しみにしていました。私は城壁が大好きです ●押山会員…高畑会員歓迎します

 
◎出席率発表
本日3/8  会員数33名 出席18名  欠席15名  出席率69.2%
前々回   会員数33名 出席17名  欠席16名  出席率65.4%

西方音楽祭
クラウドファンディング協力のお願い。今月中です。

◎会員卓話

担当委員会 委員長挨拶
職業奉仕委員会 加藤委員長
2月に工場見学を予定していましたが3月となり卓話になりました。

◎会員卓話

膝附会員
来年で100周年になります。折角100年になるのでこれをどの様にして使っていくのか考えています。売上が20億弱で煎餅業界では全国で17~18番目になります。業界1位は亀田製菓約800億、2位は約600億で三幸製菓。販売チャネルとしては流通が8割、お店が2割。業界では小さいが小さい故にある強みがあります。安全性や開発のスピードです。
亀田製菓のハッピーターンは、ひざつき製菓の3倍の大きさの工場でたった1つの製品を作っています。ひざつき製菓はハッピーターンの1/3の工場で30品種を製造しています。以前は亀田製菓の下請けも行っていました。製造の効率化では適いません。開発スピードの強みを生かしセブンイレブンやファミリーマートに販売しています。今何が求められているのかを自らが調べ予め準備をする事により依頼が入った時に直ぐに対応出来る瞬発力の源になっています。
話があれば亀田製菓の5倍のスピードで対応出来ます。
価格競争力では亀田製菓や三幸製菓に勝てませんがg単価が高くても売れる商品があります。主婦が買いに行くスーパー等は価格が厳しいですがコンビニ等を中心に販売していて圧倒的にセブンイレブンが多く他にファミリーマートや無印良品等に販路を広げています。売上には谷が有りOEM品を安く作っていました。セブンイレブンにも安い商品が有ります。中国(台湾)の旺旺(亀田製菓の約10倍)や安い三幸製菓等も向こうに回して、ひざつき製菓がセブンイレブンに入っています。工程を見直し一気に生産する事により赤字になる所か今では利益も出しています。今は三幸製菓の火災のせいで忙しいです。三幸製菓は
安い物が多く販売額では亀田製菓より劣っていますが生産トン数では亀田製菓よりも多いです。役目とコンセプトの2つを大切にしています。役目とは製品を置いて貰う理由。お菓子は進物とおやつに分かれます。蛸屋等は進物が中心です。
お店を出しましたがスタバやコメダの様に場所を提供して行くつもりはありません。小山に2店舗目を出しました。本店を始めた時、小山店を始めた時、結構投資して不安もありましたがお客様からの反応も有りました。イタリヤには逆ソムリエパターンと言えるワインに合わせた料理を出すガーデンがあり、素晴らしかったです。桜の季節が終わる頃に本店や小山店のガーデンを毎月の様にリニューアルして時間を過ごして頂く場所を提供して行きたいと思います。
コンセプトは美味しく感じて頂く事です。鮮度が大切でセブンイレブンのコンセプトでもあります。武平作もチラシを赤を基調にした苺のイメージからピンクや6月には抹茶の緑など暖簾の色も変え秋にはセピア等、季節により色を変えて行く予定です。
年間の隙を無くしてどの月も赤字にしたくないと思っています。自分で全て投資して開発していてはニーズの変化に間に合わない。弊社の方からパートナーを探しています。セブンイレブンへの納品は7~8割は米製品ではありません。
スナック等が多く今度チョコを掛けられるマシンも導入予定です。武平作でも洋菓子を出そうと考えています。100周年に向けて従業員にも発信しています。
親孝行の意味で武平作と名付けましたが息子は新ロゴを考えています。私は息子に任せていますが新しいロゴも膝を附きお客様のご要望を伺うひざつき製菓の信念を表しています。また営業用に新たなジャンパーも企画しています。

◎謝辞

早乙女会長
興味深い話有難うございました。何よりすごい情熱が伝わりました。

点鐘・会長挨拶

幹事報告


高畑新入会員


高畑新入会員挨拶


高畑新入会員入会式


会員卓話膝附会員


会場風景


卓話記念品授与


誕生祝い谷中会員


徐奨学生挨拶


徐奨学生奨学金授与


閉会・点鐘


ホワイトボード

令和4年2月22日 第2783回例会

◎会長挨拶

◯早乙女会長
ゲスト紹介:栃木工業高校 近藤校長、小倉先生
今日の例会はインターアクトクラブの活動報告です。本来はインターアクトクラブの生徒に来て報告をしてもらいたかったが現在のコロナの感染状況で生徒の出席は難しいとの事で先生に来て頂いた。栃木工業高校のインターアクトクラブ活動は色々あります。今日は詳しい内容についてご報告を頂けると思います。楽しみにしております。皆様のお手元にビールが配布されていると思いますがこれは2/13に予定されていたIMが残念ながら中止になりました。この時の記念講演で話す予定だった栃木のビール麦、二条大麦の父、田中律之助の顕彰会が作ったビールです。美味しいと思いますので是非味わってみて下さい。マンガになっている小冊子も是非お読みください。

◎委員会報告

◎スマイルBOX
●毛塚会員…活動報告楽しみです ●針谷会員…栃木工業高校の発表楽しみです ●寺内会員…校長先生、小倉先生よろしくお願いします ●狐塚会員…インターアクトクラブ活躍楽しみです ●早乙女会員…近藤校長先生、小倉先生インターアクト活動報告よろしくお願いします ●小池会員…本日はよろしくお願いします。連続欠席 ●田村会員…活動報告楽しみにしてます ●押山会員…活動報告よろしくお願いします ●松崎会員…本日は近藤先生、小倉先生ようこそお越しくださいました ●堀越会員…前回欠席、早退 ●神澤会員…栃木工業高校近藤校長先生、小倉先生本日はお願いします ●髙田会員…2月光の春 3月水の春
 
◎R財団BOX
●押山会員…校長先生、小倉先生よろしくお願いします
  

◎出席率発表
本 日 2/22  会員数 33名  出席 13名  出席率 52.0%
前々回 2/1  会員数 33名  出席 17名  出席率 65.4%

◎栃木工業高校インターアクトクラブ活動報告

◯担当委員会 委員長挨拶
◯青少年奉仕委員会 小池委員長
栃木西ロータリークラブと栃木工業高校のインターアクトクラブ活動はもう少しで25年になります。長い間有難うございます。本日は近藤校長先生、担当の小倉先生どうぞ宜しくお願い致します。

◎栃木工業高校 挨拶

◯近藤校長先生
本日はこの様な席にお招きいただき有難うございます。またインターアクトクラブ活動の発表の機会を設けて頂き感謝申し上げます。
インターアクトクラブの報告はこの後小倉教諭の方から詳しくあると思いますので私の方からは本年度の栃木工業高校の様子を簡単にご紹介したいと思います。お蔭様で本年度栃木工業高校は60周年を迎える事が出来ました。
昨年の丁度コロナの収まっていた11月に記念式典、学校公開、本校OBの栃木ゴールデンブレーブスの寺内監督による講演会等60周年記念行事を行う事が出来ました。こちらにつきましては栃木西ロータリークラブの皆様には大変お世話になりました。
栃木国体が次年度開催されるPRを兼ねて栃木市を盛り上げ様と栃木市より依頼を受けて大会開催まで後何日と言うカウントダウンボードを作成設置しました。生徒と職員が一丸となって作成する事が出来ました。
タイボランティア活動と並ぶ本校のもう一つの目玉として子どもパソコンSkyBerryJAMを開発して栃木市内の小学校を中心にプログラミング教育の支援に入って6年以上続けています。第70回読売教育賞で優秀賞を受ける事が出来ました。今後もタイボランティア活動と共に継続して行きたい。
栃木西ロータリークラブの皆様のお蔭もありコロナ禍でも本校の就職状況は好調です。本校は8割以上が就職で皆様の関連する企業へもお世話になっていると思いますが引き続きご支援を宜しくお願い致します。
コロナの影響でタイボランティア活動は2年続けて中止になってしまいましたがこれに変わる活動で生徒のモチベーションを維持する様に勤めて参ります。
今年度は歌手のさだまさしさんが設立理事を務めている公益財団法人「風に立つライオン基金」が開催している高校生ボランティア・アワード大会サマリー2021で全国の16校に選ばれて8月に発表する事が出来た。本来は名古屋市で行われる筈だったがオンラインで行われた。本校の生徒もさだまさしさんとお話をする機会が得られた。もう一つの大きな柱の空飛ぶ車いすプロジェクト交流会で栃木工業高校と志を同じくする神戸市立科学技術高等学校と2年前から交流が続いております。2年前は神戸さんが本校に訪問され昨年はオンラインにて交流を行った。本年度は12月のコロナの収まった時に本校が神戸に訪問して交流を深める事が出来ました。栃木西ロータリークラブ様には25年もご支援を頂き感謝申し上げます。今後とも引き続き宜しくお願い申し上げます。

◎栃木工業高校インターアクトクラブ活動報告

◯小倉先生
普段からインターアクトクラブ活動にご支援を頂き有難うございます。
宇都宮で発表を行った際に素敵な資料を作成して頂き有難うございました。
今年度取り組んだ2つの活動を報告致します。宜しくお願い致します。
まず初めに高校生ボランティア・アワード2021に参加しました。
高校生のボランティア活動を支援する「風に立つライオン基金」が開催する発表会です。神戸市立科学技術高校さんの紹介で急遽参加する事になりました。
「風に立つライオン基金」とは海外の被災地等にあたって頑張っている医療従事者やボランティア活動を行っている方々を支援する目的でさだまさしさんが2015年8月に立ち上げた基金です。高校生の時に聞いていた懐かしい曲を再び聞き直していた時だったので不思議な縁を感じました。「風に立つライオン基金」の活動の中の高校生ボランティア・アワードは高校生の地道な奉仕活動や地域との連携作業等を応援する為に設立されました。書類選考や一次審査、オンライン審査、ポスター作製等を行い全国大会に参加出来る事になりました。全国大会は名古屋で行う予定がオンラインによる開催となりました。生徒は残念だったがとても頑張ってくれました。全国で109団体参加中16団体に選ばれカーコンビニ賞を頂き生徒も大変喜んでいました。副賞として電動アシスト自転車を頂きました。生徒の感想として「栃木工業高校の国際ボランティアネットワークインターアクトクラブの活動がより多くの人に知って頂きとても嬉しかった、
他校の発表を聴く事が出来沢山学ぶ事がありとても良かったこれからの活動の参考になった。」等がありました。オンラインで動画も見れますので宜しかったらご覧頂ければ幸いです。
2つめの活動として「空飛ぶ車いすプロジェクト」神戸科学技術高校との修理技術交流会があります。ここ2年間はタイでのボランティア交流研修が中止になってしまいとても残念です。この替りと致しまして神戸との交流会をご報告致します。2019年8月に同じ「空飛ぶ車いすプロジェクトクト」に参加する神戸科学技術高校が当校を表敬訪問してくれました。この時に技術交流、意見交換等をする事が出来ました。2020年にはオンラインにて技術交流、意見交換を行いました。2021年は当校が神戸を訪問し技術交流、意見交換会を行う事が出来ました。空飛ぶ車いす活動は1992年に栃木工業高校から始まり全国に広がった活動です。使われなくなった車いすを本校に寄贈して頂く寄贈ボランティア、これを当校で高校生が修理する修理ボランティア、海外渡航時に梱包し送って頂く輸送ボランティアが車いすを襷としてボランティアリレーとして活動しています。これはロータリークラブ様のご支援を頂き成り立っています。現在全国に
30近くの学校、団体があります。
神戸市立科学技術高校との交流会は12月23、24日の一泊二日で行われました。
神戸市立科学技術高校は神戸市中央区に位置し2004年4月に神戸市立神戸工業高等学校と神戸市立御影工業高等学校が併合され新設された学校です。
機械工学科、電機情報工学科、都市工学科、科学工学科の4つの学科があります。
生徒は約1,000名でとても大きな学校で生徒も優秀な学校です。学校として出来るボランティア活動は何か無いかと言う事で本校を尋ねて来られ空飛ぶ車いす活動に興味を持たれました。活動開始後は修理台数も当校よりも多くなり技術的にも素晴らしい学校です。累計で2,700台を超えて修理しています。
ここ2年間でタイに100台近くの車いすを送ったが神戸市立科学技術高校の生徒さんが全て梱包を解いて最終チェックを行っています。
訪問時には修理技術の確認や手土産としてプログラム通りに加工出来るマシニングセンターと言う機械を用いて作成したとち介キーホルダー、絆と言う文字を刻んだネームプレートを5~6時間かけて神戸の風景との両面彫りで作り上げ渡した所、とても好評でした。23日は朝8時ごろ小山を出発して5時間半かかりました。神戸はとても素敵な街で山や海の自然やハイカラな文化等私も生徒もワクワク気分で行ってきました。構内を見学した所最先端の機械やレーザー加工機、マシニングセンター等施設の充実ぶりに感心させられました。
修理活動開始には相手高校と3人づつのペアになり修理技術の再確認を行ったり新しい技術を学んだりしました。始まると高校生同士互いにプライドがあり
火花を散らしながらも楽しくやっていました。梱包の仕方が確実に壊れない様に届ける事を目標にしていて2重梱包になっていたり紐の結び方がしっかりして入たり擦れる場所にテープを貼って補強したり丁寧で細かな所まで行き届いており当校に欠けていた部分で勉強になりました。異なる工具が有ったり修理の方法も異なり勉強になりました。修理後には互いの学校の紹介や意見交換会等がありました。約1時間ほど真剣な意見交換が行われていました。最後に互いの記念品を交換して1日目が終了しました。2日目は震災学習を行いました。生徒たちは27年前の阪神淡路の震災を知らない世代です。人と防災未来センターを見学し火災の映像や地震の体験をし生徒たちはその怖さを初めて知った様です。神戸観光も行う事が出来、終業式後に神戸の生徒も駆けつけて交流する事が出来ました。
最後に交流会を通じて生徒が感じた事です。
・整備や工具の違い。道具を大切にしていた。整理整頓が行き届いていた。
・作業の丁寧さの違い。初心に戻った丁寧な作業。
Think Globally, Live Locally
地域に根差して世界を観る。
今年こそタイ王国に行きたいな~
以前に栃木西ロータリークラブの皆様とバンコクで合流し小学校に訪問しサッカーボールを寄贈したりバンコクのホテルで食事に誘って戴いたり交流を深めた事もありました。また以前に様に一緒に活動出来たら良いを思っています。
以上で簡単な発表ですが終わらせて頂きます。最後に皆様のご支援の下、当校は空飛ぶ車いす活動で累計2,185台を数える事が出来ました。有難うございました。

◎謝辞

◯早乙女会長
先生方有難うございました。小倉先生詳しくご説明頂き私たちも感動致しました。本当は生徒さんに発表して頂く事が一番ですが小倉先生のご説明を頂き感動致しました。他の学校と交流したりボランティア活動でタイに行ったり自分たちで実践して体を動かす事で生徒さん達が成長すると感じました。最後に有った様に今年こそタイに行きたいと思います。本当に今日は有難う御座いました。

点鐘

会長挨拶


幹事報告


小池委員長


ゲスト紹介

ゲスト 栃木工業高校近藤校長先生小倉先生

近藤校長先生挨拶

小倉先生挨拶

早乙女会長謝辞

閉会

会場風景

令和4年2月8日 第2782回例会

◎会長挨拶

早乙女会長
ゲスト紹介:栃木ゴールデンブレーブス寺内監督
本日のクラブ協議会は年4~6回行われる事が決まっている。上半期の活動報告と反省、下半期の活動予定と目標、出席状況等コロナで殆ど活動出来なかった委員会も有るとは思いますが各委員長には報告をして頂きます。

◎幹事報告

1.日本事務局より2月「平和構築と紛争月間」のリソースが届きました。    
詳細希望の会員は事務局までお問い合わせください                
2.2022年6月国際ロータリー年次大会【ヒューストン大会】案内がT-LIFEパートナーズ様より届きましたので資料回覧いたします。                       
3.本日例会終了後 理事役員会がございますので理事役員の皆様はご出席ください     

◎ゲスト挨拶

栃木ゴールデンブレーブス 寺内監督
本日はお忙しい中有難うございます。昨年は寺内杯等の活動に支援を頂きありがとうございます。寺内杯も続けて行く予定ですが他にも今後子供たちの為に何か出来ないか考えていますのでご支援をお願い致します。

◎委員会報告

◎スマイルBOX
●狐塚会員…各委員長宜しく。 ●岩下会員…米山記念奨学会寄付お願いいたします。 ●押山会員…クラブ協議会お疲れ様です。 ●早乙女会員…各委員長さん発表よろしくお願いいたします。 ●毛塚会員…皆さんコロナに気をつけてください。 ●神澤会員…各委員長の皆様発表お願いします。 ●髙田会員…宜しく。 ●針谷会員…葛生で猿の信号待ちを見かけました。 ●若菜会員…クラブ協議会よろしくお願い致します。 ●出口会員…寺内様ようこそ。 ●板倉会員…寒いですね。  
 
◎R財団BOX
●岩下会員…米山記念奨学会寄付をお願いします ●押山会員…蔵王の樹氷大きかったです。 ●松崎会員…今週は雪が降りそうです。皆さんご注意ください。
 
◎出席率発表
本 日 2/8  会員数 33名  出席 13名  出席率 50.0%
前々回 1/25  会員数 33名  出席 20名  出席率 74.1%

 

◎クラブ協議会

進行役 神澤幹事

社会奉仕委員会 松崎委員長
本来昨年末に予定していたとちぎ秋まつりのバザー出店がコロナにより中止となりました。来年度は滞りなく行えれば良いと思います。皆様から協賛頂きましたタオルを今年もお願致します。足尾の植樹も新型コロナの影響で中止になる可能性があります。クラブ単独の事業では無いので予定が判明しましたら皆様に連絡致します。栃木駅前公園の清掃は各クラブ持ち回りで年1回は行う事になっており今年5月に予定しております。私は社会奉仕の地区委員もやっており既に2回委員会が行われましたが3回目は中止となりました。子供の貧困に注視しています。これから地区ではコロナが終息したら子供食堂等を計画しております。皆様には子供食堂に対する支援やセミナーへの出席を依頼する事になると思います。
 

国際奉仕委員会 若菜委員長

上期の報告・反省としてはコロナで何も出来なかった。
下期の予定もありますがコロナ次第でどの様になるのかは判りません。
 
R財団委員会 狐塚委員長
上半期の報告としましては一人年$170目標としていますが達していません。
下半期の目標としましては様々な活動が寄付で行われていますので目標額の達成を是非お願いします。
 
R米山記念奨学会 岩下委員長
寄付で成り立っている委員会です。私費で日本で学ぶ学生を応援しています。
上半期は27万(目標に対して約40%)の寄付がありました。
下半期は後60%の寄付を何とかお願いします。FAX等を皆様に送りますので協力をお願いします。
 
クラブ管理運営委員会 押山委員長
上半期はあまり活動が出来なかった。小委員会では皆様活動して頂き有難うございます。下半期はコロナが収まり活動が出来れば良いと思います。 

SAA委員会 出口委員長

上半期は会員の皆様にバッチの着用をお願し大分浸透してきた。バッチは極力つけて頂く様にお願したい。仕事中もバッチを付けいて頂きたい。
今日の出席率は惨憺たる物。卓話者が居たら恥ずかしい位だ。皆様から新入会員等に声を掛けて頂ければ1名でも2名でも出席が増えると思います。
 
スマイルボックス委員会 渡辺委員長
例会の前に皆様の寄付を集計している。例会の回数も少ないので寄付の集まりも悪くなっている。出席率が悪くなると更に寄付が集まりにくくなるので皆様
お声掛けをして頂けたらと思います。
 
会報委員会 毛塚委員長
クラブのHP作成の資料作成を行っています。例会が減っていてHPの更新も減っています。新機軸には手が回っていませんが下半期もHP更新の資料作りを頑張って行きたいと思います。
 
会員組織委員会 針谷委員長
今年度に1名の入会が見込まれています。小島君は今年度中は難しいかも知れないが近いうちに入会して頂けると確信しています。肩ひじ張らずに気軽に声掛けをして行きたい。ロータリークラブの本質は例会会場だけでは無く足尾の植樹やIM等にあると思います。新入会員等にロータリーの魅力を見せられていないのが残念です。地道な声掛けで会員拡大が出来れば良いと思っています。
 
職業奉仕、青少年奉仕、プログラム、出席、親睦・家族、広報誌R情報の
各委員会は委員長欠席

◎早乙女会長 閉会挨拶

各委員長様には色々考えて頂き有難うございます。今年も上半期コロナの影響を受けました。他クラブを見てもこの会場が一番立派で大きくお蔭で何とか例会が行えています。今回も寺内監督に来て頂く事が出来ました。寺内杯にお手伝い出来た事は良かったと思いますし今後も継続して行きたいと思っています。
出席が少ない。出席が中々難しいかも知れないが今日の様な例会はロータリーの仕組みを知るには良い機会ではないかと思います。会員増強は純増4名を掲げていますが出来ていません。逆に高齢の為1名が退会しました。会員増強には私も出て行きたいと思います。
定款改定の委員会を設置して定款の見直しを行って行きたい。
青少年奉仕活動が多くなり負担が大きくなっている。
下半期は皆様の協力を得て頑張って行きたいと思います。宜しくお願い致します。

点鐘

会長挨拶


寺内監督挨拶


松崎委員長


若菜委員長


狐塚委員長


岩下委員長


押山委員長


出口委員長


議事進行神澤幹事


渡邉委員長


毛塚委員長


針谷委員長


会場風景


締めの点鐘


会長〆の挨拶


ホワイトボード